gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

本格的なコーヒが味わる珈琲店、カフェ・ド・ギャラリー アダチ

2018/03/14

  • グルメ

本格的なコーヒが味わる珈琲店、カフェ・ド・ギャラリー アダチ

カフェ・ド・ギャラリーアダチさんのコーヒへのこだわりとは?

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03

—–岐阜の魅力ある会社をご紹介!あなたにもっと岐阜を好きになってほしいから。岐阜の魅力を研究・発信する会社岐阜ラボ! —–

 

みなさん、こんにちは。

岐阜ラボライターの高井です!

 

今回は岐阜県関市の珈琲店『カフェ・ド・ギャラリー アダチ』さんにインタビューさせていただきました。

 

―カフェ・ド・ギャラリーアダチさんとして大切にされていることを教えてください。

「一言でいえば“ホスピタリティ”ですね。この仕事は、“一人でも多くのお客様に一杯でも美味しいコーヒーをご提供すること”が大切だと思っていますので、味や香りなど、『どうすればお客様にコーヒーを楽しんでもらえるか』を考え、日々努力しています。また、カフェ・ド・ギャラリーアダチは岐阜県関市で一番古い“自家焙煎のコーヒー店”です。一般的なコーヒー店では『焙煎され茶色くなったコーヒー豆』を仕入れて、それを挽いてコーヒーを提供するスタイルが多いのですが、ウチの場合は商社から『焙煎されていない生のコーヒー豆』を自分たちの目で品質を確認して仕入れています。それを豆の状態に合わせて丁寧に焙煎し、焼き立てをお客様にご提供しています。焙煎したての豆でコーヒーを淹れると、味や香り等、美味しさの質ってかなり違うんです。」

 

―カフェ・ド・ギャラリーアダチさんのこだわりはズバリ何でしょうか?

「ウチでは『自家焙煎珈琲』というのを前面に強く押し出しています。各スタッフのコーヒーに関する知識・技術もそうですし、大きな焙煎機を使用してコーヒーが主役になるような様々な工夫をしています。最近では私たちのそういった姿勢が少しずつ根付いてきまして、世間の方々からも期待されるようになってきました。」

 

―コーヒーの種類について教えてください。

「カフェオレやカフェモカのようなアレンジコーヒー等、種類はたくさんありますが、大きくわけてストレートコーヒーとブレンドコーヒーの2種類です。ストレートコーヒーは、産地や豆の品種を“混じりっけなし”に楽しむことができるコーヒーです。ブレンドコーヒーというのは、色んな国の豆をアダチコーヒー独自の比率で配合したコーヒーになります。ストレートコーヒーの場合は“素材の良さ”を引き立てる必要があって、焙煎も抽出もブレンドコーヒーとは変わってきます。例えば、同じ豆を使用したとしても、焼き方だったり抽出の仕方だったりで、コーヒーの味そのものが明らかに違ってきます。簡単に言えば“素材にどれだけ向き合うのか?”が問われるのがストレートコーヒーですね。ブレンドコーヒーの場合はトータルの勝負になります。例えばうちの商品でアダチブレンドというコーヒーがありますが、これはお店が“もっともお客様に飲んで欲しいように作ったコーヒー”なんです。だから焙煎方法や焼き加減、抽出方法等、“お店がコーヒーというものをどう捉えているか”それを見せることができるのです」

 

―カフェ・ド・ギャラリー アダチさんにはじめてきたお客様にオススメする商品は何ですか?

「やはりアダチブレンドですね。」

 

―手作りケーキもご提供されていますか?

「はい。うちの手作りケーキは、有名なお店で修業したパティシエ2人が材料の目利きから何もかもこだわり製作しています。ケーキに使う材料は業者から仕入れた“ある程度まで作られた材料”を使うのではなく、厳選した材料で一から作っています。お客様からの評判もよく、コーヒーに並んでケーキもウチの強みの一つだと思っています。」

 

―テイクアウトのサービスもあるとお伺いしましたが・・・

「はい。手作りケーキはもちろん、アダチコーヒーで焙煎したコーヒー豆の販売もしています。」

 

―カフェ・ド・ギャラリーアダチさんでは、コーヒー店ともう一つ、ギャラリーも同じく運営されているそうですね?

「はい。お店の広いスペースをそのままにしておくのもなんですから、持ち込み企画がある方々に対して、ギャラリーという“空間”を貸し出しています。企画はどんなモノでも大丈夫です。過去の事例を挙げると、ワークショップや小物の展示販売、英会話等の催し物が開かれています。服飾の作家さんや先生が、『企画をやりたい!』という持ち込みをされて、一週間単位で展示スペースを貸し出しています。その他、店内イベントもたくさんおこなっていて、琴の演奏会やデッサン教室等、お客様が実際に参加できるイベントもおこなっています。これはお店のサービスとして大切にしている“ホスピタリティ”にも大きく関わってくることで、カフェ・ド・ギャラリーアダチのあり方として“人と人とを繋げる場所”をご提供できればという思いでおこなっています。」

 

―最後に将来の展望についてお伺いしてもよろしいでしょうか?

「ちょっと経営・業務の話になりますが、うちはカフェ業務と小売業務、卸売業務の三つの事業を柱に運営しているので、今後は個人の喫茶店としてだけではなく、あらゆる角度からサービスを提供していきたいと考えています。コーヒー豆がうちの最大の強みなので、それをより広く、多くの方にご提供できればと思います。」

 

香り・味・雰囲気・・・本格的な“コーヒー”を楽しみたい!飲みたい!という方はぜひ岐阜県関市の『カフェ・ド・ギャラリーアダチ』さんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

—–あなたの会社も岐阜ラボに取材させていただけませんか?岐阜の魅力ある会社さんは岐阜ラボのライターがどこへでも飛んでいき取材させていただきます!—–

岐阜ラボ取材対応エリア 岐阜全域

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、下呂市、海津市、郡上市、羽島郡、岐南町、笠松町、養老郡、養老町、不破郡、垂井町、関ケ原町、安八郡、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐郡、揖斐川町、大野町、池田町、本巣郡、北方町、加茂郡、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可児郡、御嵩町             

 

ここで運営会社をご紹介!

岐阜ラボを運営しているのは岐阜県で活躍しているコンサルティング会社T-laboです。

WEBの知識をフル活用して「どうすれば売り上げをアップさせることができるのか?」について

専門的な目線からご提案をさせていただいております。

ご興味のある方はぜひ一度T-laboまでお問い合わせください!

T-laboのホームぺージへはコチラをクリック!

 

カフェ・ド・ギャラリーアダチさんのコーヒへのこだわりとは?

住所
岐阜県関市小瀬1833番地
電話番号
0575-23-0539
URL
http://cafe-adachi.com/
ギフラボのクーポン
  • 住宅・設備

    個人邸から公共施設まで幅広い事業展開をされている昭和造園土木株式会社

    人と自然の暮らしをサポートする昭和造園土木株式会社さんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年4月25日

  • 医療

    落ち着いた空間で”心”も”体”も軽くなる、鍼灸院ひかり

    一人一人にきちんと向き合う治療システムとは?

    高井 亮輔 2018年4月25日

  • スクール

    ”人生の特別な出来事”をより印象的に、より魅力的に!スクール&サロン アート・クラップ

    本格的なマタニティフォトが楽しめるお店、スクール&サロン アート・クラップさんにインタビューしました。

    wpmaster 2018年4月20日

  • 住宅・設備

    お客様に”信用してもらうこと”を大切に考えている株式会社大鹿造園土木

    日本の古来からの文化である、“和風の庭木”をもっと楽しめる時代

    高井 亮輔 2018年4月16日

  • 住宅・設備

    既成概念にとらわれない“遊び”と“こだわり”の両面を備えた家づくり、玉田建設株式会社

    おしゃれでかっこよく、まるで自分の家がインスタ映えするような家づくりとは?

    wpmaster 2018年4月13日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ