gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

春夏秋冬・四季折々の旬の食材を味わう。旬夏秋冬河むら

2018/03/15

  • グルメ

春夏秋冬・四季折々の旬の食材を味わう。旬夏秋冬河むら

「お客様一人一人に対して価値のあるサービスをご提供する」旬夏秋冬河むらさんにインタビューさせていただきました。

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04

—–岐阜の魅力ある会社をご紹介!あなたにもっと岐阜を好きになってほしいから。岐阜の魅力を研究・発信する会社岐阜ラボ! —–

 

みなさん、こんにちは。

岐阜ラボライターの諸見里です!

 

今回は岐阜県岐阜市の割烹料理屋、旬夏秋冬河むらさんにインタビューさせていただきました。

 

―旬夏秋冬河むらさんの社名の由来を教えてください。

「旬夏秋冬河むらの“河村”は私の苗字で、“旬夏秋冬”は日本料理なので春夏秋冬・四季折々によってすべて料理を変えて、その時期その時期の旬の食材を使用しているからです。それら2つを繋げて現在の店名としました。」

 

―代表様がこの仕事を始めたきっかけは何ですか?

「私の実家も同じような割烹屋さんだったのが大きいですね。私自身4、5歳ごろから子供ながらに日本料理をやりたいなーと思っていましたね。」

 

―旬夏秋冬河むらさんの強みについて教えてください。

「うちにきていただいているお客様の意見を申しますと、“料理が美味しい”と“落ち着いて食事ができる”と言っていただけております。そのため、私たち自身も居酒屋のような接客ではなく、落ち着いた雰囲気で接客するよう意識しています。接客はTPOだと思っていますので、例えば夫婦2人でよく来られる方にはこちらから喋りかけたり、接待の食事のときには話しかけるのを遠慮したりするようにしています。そのお客様に対して合わせて接客していくのが、私たちの仕事だと思っています。飲食業といってもあくまでもサービス業だと心得ておりますので、2時間、3時間を快適に楽しく過ごしていただけるように、しっかりとサービスするように心がけております。」

 

―この仕事をしていて嬉しいかった瞬間をありますか?

「飲食業って“すごく喜びを感じることができる職業”だと思うんですね。もちろん、仕事の時間が長く大変なことはいっぱいあるんですけども、お客様から『ありがとう!』とか『また来るわ!』とか言ってもらえることが充分やりがいになっています。これって飲食業ならではのことで、例えば、その他のサービス業で考えてみると、物を売ってお客さんにいつも感謝してもらえるってこと少ないですよね?だから、お客様から『やっぱこの店きてよかった!』と言ってもらえることで、もっと自分たちも頑張らなあかんなーって励みになります。たとえしんどいなー、と思ったとしても、その一言があるからこそ『報われたな!』と励みになりますね。」

 

―旬夏秋冬河むらさんには、社員・アルバイトは何人いますか?

「社員が2人でアルバイトが6人です。ほんとみんなには、感じよい心のこもった接客をしてもらっています。ただ料理を席に運んでいくだけではなくて、料理をテーブルに置くときに一言言葉を添えたり、お客様の顔や名前を憶えて何々さんと呼んだり。『1回でも来たら常連さん』って言葉がありまして、これは、お客様が2回目にきていただけたときに、何々さんと呼んであげることで、『自分はあの店の常連や』と思ってもらえることで、それがお客様の満足度や喜びに繋がると思っています。」

 

―『店内空間』のこだわりがあれば教えてください。

「個室が細かく分かれていて、宴会をするときにはそれぞれ繋げることができるので、私たち含めて使いやすさのある店内になっていると思います。あと、駅近で立地的にも最適な場所にお店を構えています。」

 

―サービスで大切にされていることはありますか?

「飲食業は、料理を出すだけでなく、サービス業の一面もあると思うので、どちらも大切にしています。だからお客様に対して、“心からのありがとう”をいつも言っています。このありがとうの気持ちは、お客様に対してだけでなく、スタッフに対してもつねに持っているものです。」

 

―旬夏秋冬河むらさんのオススメメニューを教えてください。

「旬の食材を使用していることですね。うちはほとんどがコース料理になっておりまして、コース料理のなかでもそれぞれ値段が違っているんですが、すべてのコース料理で“選りすぐりの旬の食材”を使っているため、どのメニューをご注文いただいても自信をもって“美味しい食事”をご提供できます。また、宴会用に飲み放題もコース料理につけることができます。あと、これは旬夏秋冬河むらのサービスのひとつとして時々やっていることですが、飲み物も入れて5000円以上をベースに、お客様の予算に合わせたコース料理を作ることもおこなっています。」

 

―自家製・オリジナルへのこだわりはありますか?

「うちは単品・コース含めて、私が考案したオリジナルな料理をご提供しています。料理は仮に見た目や名前が一緒でも、個々にやり方が違うもので、例えば、料理をする過程が違ったり、味が違ったりすると思うんですよね。料理って手をかけようと思えばどれだけでもできるし、見た目を同じにしながら手抜きの料理にすることも可能です。でもそれは食べたらすぐに分かるものです。だから“どれだけ手をいれてオリジナルな料理”を作るのかをこだわっています。」

 

―最後に今後の展望についてお伺いしました。

これからも旬夏秋冬河むらに来てくださっているお客様一人一人に対して価値のあるサービスをご提供できればと思っています。そして今のサービスを基本として続けつつ、飲食だけでなくほかの事業にも活用して、あらゆる分野に挑戦してより多くのお客様に満足を味わっていただきたいと思っています」

 

『季節折々の旬の食材で作った日本料理を、雰囲気とサービスの良いお店で食せる』

旬夏秋冬河むらさんはそんな私たちの願いを叶えてくれる割烹料理屋です。

 

岐阜県の皆様も一度旬夏秋冬河むらさんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

—–あなたの会社も岐阜ラボに取材させていただけませんか?岐阜の魅力ある会社さんは岐阜ラボのライターがどこへでも飛んでいき取材させていただきます!—–

岐阜ラボ取材対応エリア 岐阜全域

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、下呂市、海津市、郡上市、羽島郡、岐南町、笠松町、養老郡、養老町、不破郡、垂井町、関ケ原町、安八郡、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐郡、揖斐川町、大野町、池田町、本巣郡、北方町、加茂郡、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可児郡、御嵩町

 

このインタビューをさせて頂いた「岐阜ラボ」の運営会社の「T-labo」は売り上げを上げることに特化したホームページ制作会社です。

「T-labo」では、ホームページの企画・提案・制作や、チラシやパンフレットの制作などのグラフィックデザインを専門的に行っていますのでお困りの時は是非お気軽にご相談ください。

「T-labo」はのホームページはコチラから!

「お客様一人一人に対して価値のあるサービスをご提供する」旬夏秋冬河むらさんにインタビューさせていただきました。

住所
岐阜県岐阜市県町2-8 岐阜キャッスルインB1
電話番号
058-264-0918
URL
http://www.k-kawamura.jp/syunka/
ギフラボのクーポン
  • 住宅・設備

    個人邸から公共施設まで幅広い事業展開をされている昭和造園土木株式会社

    人と自然の暮らしをサポートする昭和造園土木株式会社さんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年4月25日

  • 医療

    落ち着いた空間で”心”も”体”も軽くなる、鍼灸院ひかり

    一人一人にきちんと向き合う治療システムとは?

    高井 亮輔 2018年4月25日

  • スクール

    ”人生の特別な出来事”をより印象的に、より魅力的に!スクール&サロン アート・クラップ

    本格的なマタニティフォトが楽しめるお店、スクール&サロン アート・クラップさんにインタビューしました。

    wpmaster 2018年4月20日

  • 住宅・設備

    お客様に”信用してもらうこと”を大切に考えている株式会社大鹿造園土木

    日本の古来からの文化である、“和風の庭木”をもっと楽しめる時代

    高井 亮輔 2018年4月16日

  • 住宅・設備

    既成概念にとらわれない“遊び”と“こだわり”の両面を備えた家づくり、玉田建設株式会社

    おしゃれでかっこよく、まるで自分の家がインスタ映えするような家づくりとは?

    wpmaster 2018年4月13日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ