gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

「お客様の喜ぶ顔がやりがい・・・」関市の肉料理屋コウシヤバル

2018/02/22

  • グルメ

「お客様の喜ぶ顔がやりがい・・・」関市の肉料理屋コウシヤバル

コウシヤバルの一押し“1ポンドステーキ”とは?岐阜ラボのインタビュアーが迫りました。

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02

—–岐阜の魅力ある会社をご紹介!あなたにもっと岐阜を好きになってほしいから。岐阜の魅力を研究・発信する会社岐阜ラボ! —–

 

みなさん、こんにちは。

岐阜ラボライターの高井です!

 

今回は岐阜県関市で営業されている『コウシヤバル』さんにインタビューさせていただきました。

コウシヤバルさんは以前、岐阜市で焼肉店を営んでいた代表の臼井様が、ステーキやローストビーフ等の肉料理を中心とした料理とお酒を提供しているお店です

 

―この仕事を始めたきっかけについて教えてください。

「もともと親父が飲食とは違う商売をしていまして、その手伝いを昼にやって、夜に飲食店でアルバイトをしていたんです。そんな時、僕の友達が『焼肉屋を開きたいけどやる人間がいないからやってくれない?』とお店を任されたんです。でも色々とあって、その店を手放すことになって、その後、自宅を改装して前身である『仔牛家』を開きました。そして、長い間やらせてもらった仔牛家を閉めて、関市に今のコウシヤバルを開きましたね。」

 

―コウシヤバルの一押しの料理は何ですか?

「最近はローストビーフ丼が一番出ますね。でも、“1ポンドステーキ”はコウシヤバルとしてオススメしています。使用している肉が“熟成肉”なんですよ。熟成肉は、油がのっているわけではないんだけど、とても柔らかくて、味があって、美味しいんです。1ポンドはグラム数的には約450グラムで多いような気がするんだけど、女性でもペロッと食べることができます。熟成には、俗に言うドライエイジングとウエットエイジングがあるんですが、うちで使っている肉の熟成方法は独自のウエットエイジングで熟成させています。普通のウエットエイジングは調味液につけて真空パックで寝かせます。それだとどうしても肉に調味液の味が残ってしまう。でも、コウシヤバルで使っている肉は調味液につけずに、ウエットエイジングで50日寝かせています。寝かせることで、柔らかさや肉本来の味がでてきます。」

 

―コウシヤバルさんではテイクアウトもできるそうですが・・・

「はいできます。現在は、ローストビーフ丼とローストビーフサラダの2つ、テイクアウトできます。」

 

―新規のお客様と常連の割合について教えてください。

「新規のお客様と常連のお客様の割合は半々ですね。新規のお客様は口コミが多いですね。最近はインスタグラムやフェイスブックがあるので、それをみられてこられる方が多いです。また、看板が特徴的なので、仔牛家時代の常連さんが看板を見て僕のお店だと気付いて来店してくれることもあります(笑)」

 

―この仕事をしていて嬉しい瞬間と思う瞬間について教えてください。

「やはり嬉しいと思うのは“お客様がきてくれること”これすべてが嬉しいです。ここを選んで来てくれるだけでとてもありがたいことですからね。あとは、うちは誕生日のイベントをしたりするんですが、誕生日おめでとう!と描いたケーキをお客様に出した時にとても感動していただいたり、塊のような大きなステーキを出した時に、『うわっ!』って驚いてもらえたり、お客様のリアアクションや表情を見れたときが嬉しいですね。」

「また、料理の盛り付けもこだわっています。手間がかかっても、時間がかかっても、コウシヤバルは“綺麗で自慢したくなるような盛り付け”を心がけているので、テーブルで写真を撮ってもらったり、すごく喜んでくださったりするのを見れたときはやりがいを感じます。誕生日とか特別な日のお祝いって、“個人店ならではの強み”だと思うんですね。言ってもらえれば、すぐに対応できるので、お客様にとって特別な日になるようにお手伝いすることがお店の“価値”へとつながるんだと思います。」

 

―最後に将来の展望についてお伺いしました。

「将来的には焼き肉屋がやりたいですね。それも普通の焼き肉屋ではなく“バーベキュー”ができるような焼き肉屋です。最近、カキを焼いて食べるお店があると思いますが、あんな感じで海鮮と焼肉、どちらも楽しめるバーベキュースタイルの焼肉をしていきたいです。岐阜の方って河原でバーベキューをするのが好きなので、河原じゃなくても、ウチでやって“リーズナブルな価格”で食べられるような価格設定を考えていきたいですね。」

 

お客様を“飽きさせない”お店づくりの工夫を常に考えているコウシヤバルさん。

美味しいお肉料理を食べたいなら、コウシヤバルさんに一度ご来店してはいかかでしょうか?

 

—–あなたの会社も岐阜ラボに取材させていただけませんか?岐阜の魅力ある会社さんは岐阜ラボのライターがどこへでも飛んでいき取材させていただきます!—–

岐阜ラボ取材対応エリア 岐阜全域

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、下呂市、海津市、郡上市、羽島郡、岐南町、笠松町、養老郡、養老町、不破郡、垂井町、関ケ原町、安八郡、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐郡、揖斐川町、大野町、池田町、本巣郡、北方町、加茂郡、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可児郡、御嵩町             

 

――岐阜ラボの運営会社をココでご紹介!

さて読者の方々は自信の会社、あるいは職場でこんなお悩みはありませんか?

「売上をあげたい・・・」

そんなにお悩みを解決するのが「岐阜ラボ」を運営しております、弊社「T-labo」です。

ホームページを使った提案、制作、企画をメインに、ブランド力を高めるためのポスティングには必要なパンフレット・チラシ制作などグラフィックデザインをおこなっています。

「そろそろ本気で売上を伸ばすぞ!」そんな意気込みのあるお客様はぜひご相談ください。

T-laboについて知りたい方はコチラ

コウシヤバルの一押し“1ポンドステーキ”とは?岐阜ラボのインタビュアーが迫りました。

住所
岐阜県関市山田1348-4
電話番号
0575-28-2929
URL
http://9724610.blog.fc2.com/
ギフラボのクーポン
  • 住宅・設備

    個性あふれ、そして地球にやさしいお家づくりなら株式会社匠倶楽部 

    株式会社匠倶楽部さんの家づくりとは?

    高井 亮輔 2018年5月21日

  • 美容

    バリの風を感じながら心と体を整える。五感で感じるエステサロン『RAKURU』

    ホッとできる時間や空間をご提供するRAKURUさん

    wpmaster 2018年5月18日

  • 医療

    スタッフの若さと心のこもった治療でお客様を元気に“集治整骨院”

    地域貢献や患者様とのつながりを大切にされている集治整骨院さん

    高井 亮輔 2018年5月18日

  • 住宅・設備

    エクステリアや造園業を中心とし、お客様一人ひとりに合わせたプランを提案する西濃緑化土木

    仕事に対して情熱と愛情を注ぎ続ける西濃緑化土木さんが愛される秘訣とは?

    高井 亮輔 2018年5月18日

  • 住宅・設備

    夢のマイホームが完成したときの感動を最大限に教えてくれるARCHITECT HiM

    「オリジナリティ」にあふれた住宅づくりとは?

    高井 亮輔 2018年5月17日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ