gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

“アットホーム”な雰囲気の土地家屋調査士事務所、古田事務所

2018/02/05

  • ピックアップ

“アットホーム”な雰囲気の土地家屋調査士事務所、古田事務所

親切なヒアリングをおこなう古田事務所さんにインタビューさせていただきました。

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02

—–岐阜の魅力ある会社をご紹介!あなたにもっと岐阜を好きになってほしいから。岐阜の魅力を研究・発信する会社岐阜ラボ! —–

 

みなさん、こんにちは。

岐阜ラボライターの高井です!

 

今回は岐阜県関市で『土地家屋調査士』として仕事をされている、古田事務所さんにインタビューさせていただきました。

 

皆さんは「土地家屋調査士」という職業を聞いたことがあるでしょうか?

 

「土地家屋調査士」とは、一言でいえば『登記の専門家』のことです。

登記とは、ある事項について、広く社会に公示するために登記簿を記載すること。たとえば、不動産登記・動産譲渡登記・商業登記などがあり、「土地家屋調査士」においては、とくに『不動産』に関する調査や測量を専門的におこないます。

 

具体的な業務内容としては、土地や建物がどの場所に存在するのか?あるいはどのくらいの面積なのか?その他、その不動産がどのような目的で利用されているのか?などなど。それぞれ不動産記録の申請・手続きの代理、または民事紛争など依頼人から頼まれる相談への対応等をおこなう職業なのです。

 

では、古田事務所さんが土地家屋調査士としておこなわれている業務とはいったいどのようなものなのでしょうか?その点をまずおうかがいしました

 

「お客様から古田事務所宛によく寄せられる相談案件としては、“土地の境界が分からないので土地の境界をはっきりさせたい”というご相談です。私自身は、“土地家屋調査士”と“行政書士”の二つの資格をもっているため、まず“土地家屋調査士”と“行政書士”としてできる範囲のこと、たとえば、ある土地や建物の物理的な状況がどのようになっているのか?を登記に記載することを私どものほうでおこないます。具体的には、建物の場合を考えますと、その種類が住宅なのか、工場なのか、店舗なのか。あるいはその建物の種類が木造なのか、鉄骨なのか、鉄筋コンクリートなのか。または2階建てなのか、平屋なのか。それら現況を登記簿に正確に反映する業務を古田事務所のほうでおこなっています。その他、土地の場合で考えれば、田んぼなのか、畑なのか。また面積がどれくらいあるのか。これらを詳細に調査し、現場を登記簿へと正確に明示していくことが土地家屋調査士としての仕事です。登記は、一般のお客様が土地を買おうとしたときに、その登記をみて土地を買おうとか判断されるため、とにかく“正確さ”が大切となってきます。」

 

古田事務所さんでは、“土地家屋調査士”として、司法書士との連携もおこないながら業務をしているとのことです。

 

「私は司法書士の免許をもっているわけではないので、土地・建物の“権利上”の問題は、司法書士の紹介をしたり、司法書士と連携をとったりして仕事をおこなっています。司法書士の仕事は、土地や建物の“権利”の関係を登記します。司法書士の仕事は、たとえば、所有権の移転であったり、銀行の抵当権設定をおこなったりするわけですが、それらは土地家屋調査士が記載した“土地現況”をベースとして所有権が誰にあるのか、銀行のお金を借りて抵当権がついているのか、が登記されていくため、古田事務所では、登記簿が明確に反映されていないようなケースが起こらないように、できるだけ現況の状態が登記簿に反映されるように、細心の注意を払って業務をおこなっています」

 

さて、代表の古田さんの親切な説明のおかげで、土地家屋調査士について少し理解できたような気がしませんか?

私がインタビューのなかで実感した“親切丁寧”な説明、あるいは私の質問を“優しく”聞いていただいた姿勢には、そのまま古田事務所さんの“強み”としても反映されているようです。

 

「私たちの古田事務所の強みは、とにかく“お客様のお話を親身にヒアリングしていく”ということです。お客様とのコミュニケーションをしっかりと取ることは、そのままお客様に満足度にもつながっていきますし、また後々の“丁寧な書類作成”にも反映されるようになります。そのために、お客様からのヒアリングしやすい環境として、“アットホーム”な雰囲気づくりを心掛けています。私たちはそれらヒアリングを通して、 “きっちりと仕事、きめこまやかな対応”この点を古田事務所ならではの強みとして考えています」

 

少し余談ですが、代表である古田様は趣味がとても豊富な方です。

サイクリングに登山。さらには水泳。(登山・水泳歴は33年!!)

またヨガも10年ほど前から行っているそうで、とにかく運動が好きだそうです。

 

サイクリング好きがこうじてか、岐阜の法務局へも“愛用の自転車”でいかれることもあるそうです。

 

「仕事をしていて嬉しかった瞬間は、以前仕事をご依頼いただいた方から、“リピーター”として再度お願いされたときですね。私たちとしては、登記簿作成をきっちりとおこなっているため、そのようなリピーターをいただくということは、お客様が私たちの仕事に満足し喜んでいただけた証と受け止めることもできるわけですので、嬉しい瞬間としていつまでも心に残るのです。私たちは、とにかく“現場主義”を大切にしているため、ある問題が発生し、机の上で考えても分からない問題が出たときには、現場にいって解決するようにしています。これらの対応力もお客様に満足いただいている部分なのかもしれません」

 

親身なヒアリングを通した専門性の高い登記簿を作成されている土地家屋調査士である古田事務所さん。

あなたも何か依頼したいことがございましたらぜひ一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

 

—–あなたの会社も岐阜ラボに取材させていただけませんか?岐阜の魅力ある会社さんは岐阜ラボのライターがどこへでも飛んでいき取材させていただきます!—–

岐阜ラボ取材対応エリア 岐阜全域

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、下呂市、海津市、郡上市、羽島郡、岐南町、笠松町、養老郡、養老町、不破郡、垂井町、関ケ原町、安八郡、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐郡、揖斐川町、大野町、池田町、本巣郡、北方町、加茂郡、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可児郡、御嵩町 

 

—–ここでT-laboのご紹介!

キレイなデザインをお願いしたい!

さらにお問い合わせが欲しい!

効果のあるホームページを制作したい!

そんな方はT-laboにお任せください。

T-laboは「企画広報」、「デザイン」、「マーケティング」のプロ集団です。

コンサルティング・ホームページ制作を考えの方はコチラをクリック!

親切なヒアリングをおこなう古田事務所さんにインタビューさせていただきました。

住所
岐阜県関市南仙房31-5
電話番号
0575-22-9558
URL
ギフラボのクーポン
  • 美容

    「考える」ことでココロとカラダを鍛える ピラティススタジオイニシエイト

    心を落ち着かせることの重要性・・・

    wpmaster 2018年7月19日

  • 医療

    自身の頭痛と肩こりが開業のきっかけ。患者さんの痛みを和らげより健康に向かう体づくりへ。とまと整骨院

    ヒアリングとコミュニケーションを大事にして患者さんの痛みを逃さない、日々、患者さんの痛みと向き合う整骨院です。

    wpmaster 2018年7月19日

  • 美容

    昨日とは一味違った「カッコよさ」はパラダイスバーバー

    髪型も仕事の疲れもスッキリできる「楽園」へ…

    wpmaster 2018年7月17日

  • 住宅・設備

    一級建築士が造り上げる心温まる木造の家SAN設計室

    今年10周年を迎える中津川の設計室

    wpmaster 2018年7月17日

  • グルメ

    和風の外装とは対照的なヨーロピアンな空間で頂くフレンチ。ビストロデコラソン

    こだわりのフランス料理に舌鼓。フレンチならではのコース料理に、美味しいワインも頂けます。

    wpmaster 2018年7月17日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ