gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

住む人の思いをカタチにする建築会社、有限会社アーキ・キューブ一級建築士事務所

2018/02/02

  • ピックアップ

住む人の思いをカタチにする建築会社、有限会社アーキ・キューブ一級建築士事務所

「おごらないでひたむきに仕事に望む」有限会社アーキキューブ一級建築士事務所さんの仕事の信念についてインタビューしました。

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02

皆さん、こんにちは。

岐阜ラボライターの高井です!

今回は、岐阜県岐阜市の『有限会社アーキ・キューブ一級建築士事務所』様にインタビューさせていただきました!

 

社名の「アーキ・キューブ」ですが、これは建築を意味する「アーキテクト」と空間を表す「キューブ」という言葉から成っていて、「建築を空間を設計する」という意味があります。

 

代表の大石さんは、20歳でこの業界に入られた時から独立を志しており、自分が目標として定めた30歳での独立を実現しました。

 

設計事務所では、設計したものを工務店に依頼して施工するというのが一般的なものですが、アーキ・キューブ様は少し異なっています。

まず、建築主分離発注方式という方法をとっており、職人さんと施主さんに直接契約をしてもらいます。その中で、設計とともに工程管理などの一部の仕事を工務店に代わって行います。

少し難しくなってしまいましたが、この方法のメリットとしては、職人さんと施主さんを結びつけることで、職人さんとしては、責任とやりがいを持って働くことができます。また、施主さんもよい関係を作ることができます。

そしてアーキ・キューブ様も、設計だけではなく施工に踏み込むことができるという利点もあります。

 

アーキ・キューブ様は、材料について木材にこだわっています。それは、決して高いものを使うということではなく、岐阜の木を使い、どこの木をどうやって使っているのかということがわかってもらえるような点にあります。

 

「お客様がリフォームをされるにあたり、以前の不便さなどから解放され喜んでいただいたときは嬉しいですね。アーキ・キューブは壁を塗る左官屋と配線工事の職人とチームで15年以上やっているので、同じメンバーでやれているのは幸せです。また、お客様にもそういったチームの良さをわかっていただけるのでありがたいです。」

 

「会社としては、やはり一般的な設計事務所より範囲が広い分、覚えることなども多く大変なこともあるかもしれないが、自分はネガティブなことはあまり感じずに楽しく仕事をやれています。」

 

社員旅行や誕生日会などのイベントも充実しているそうで、会社の明るい雰囲気がとても伝わってきます。

 

アーキ・キューブ様では、リフォームについて「インスペクション」という家全体の状態を把握する検査を行っています。これは、実際にリフォームするのが一部であったとしても、全体を検査することで、問題がほかにないかを確認し、なるべくリフォームと同時に修繕できそうなものをお客様にご案内するというものです。

その上で最終的なリフォームをお客様に選んでいただけます。

 

BIM(Building Information Modeling)と呼ばれる方法では、3次元の建物のデジタルモデルにさまざまな条件の情報を用いることで、施工から維持管理までのあらゆる業務を効率化することができます。正確な建築モデルが早い段階でシミュレーションできるので、これまでは経験などからしか予想できなかったことが、より明確にわかり、その後の施工などに役立ちます。

他にも、BIMのデータ入力のための3Dスキャナーなども自社で作成し、活用されています。

 

現在は新築とリフォームの依頼のうち、6,7割がリフォームだそうです。

最近の若いお客様は、親から譲り受けた家をなるべく大切にしたいという方が多く、ヨーロッパのようにリフォームしながら豊かに暮らすという傾向があるそうです。

 

お客様の年齢層はさまざまで、定年を迎えられたあとにリフォームや新築したいという方や20代の方の依頼も増えているそうです。

 

大石さんは、27歳まで滋賀県の設計事務所に務められていたそうで、その時の社長の方針を受け継がれているそうです。スタッフを積極的に現場に送り出して経験を積ませ、みんなで頑張っていくというものです。社員の教育に力を入れられています。

 

「おごらないでひたむきに仕事に望む」

これは別の方から教わった言葉で、この姿勢を忘れずに仕事に臨まれています。

 

「今後の展望としては、日本という枠組みを超えて仕事をしたいと思っています。その先駆けとして、台湾の技術者との交流も行っています。また、住宅以外の分野にも将来的には取り組みたいと思っています。」

 

「自分にとって建築は、ライフワークであり、建築を通して人との繋がりをつくっていけるものです。」

 

今回インタビューを行ったのは、岐阜ラボの運営会社である「T-labo」です。

「T-labo」では、ホームページの企画・提案・制作や、チラシやパンフレットの制作などのグラフィックデザインを専門的に行っています。

売上を伸ばすためにさまざまな提案をさせていただきますので、少しでもお悩みがあれば、ぜひ一度「T-labo」までご連絡ください。

あなたの広報担当として、売り上げをアップさせていきます。

T-laboについてもっと詳しく知りたい方はコチラをクリック!

「おごらないでひたむきに仕事に望む」有限会社アーキキューブ一級建築士事務所さんの仕事の信念についてインタビューしました。

住所
岐阜県岐阜市城東通6丁目28番地2
電話番号
058-268-8122
URL
http://archi-cube.com/
ギフラボのクーポン
  • 住宅・設備

    お客様の要望をカタチにする自社大工施工店 共栄住建

    共栄住建さんがつくる”自然素材を使用した住宅”とは?

    高井 亮輔 2018年2月15日

  • グルメ

    「食」で得られる喜びをご提供している、宅配弁当屋ニコニコキッチン美濃・関店

    買い物代行サービスも行っているニコニコキッチン美濃・関店さんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年2月14日

  • グルメ

    美味しいキッシュやシフォンケーキやマフィンが食べらるお店。カフェ・マビッシュ

    テラス席に座りながら美味しいティータイムが過ごせるカフェマビッシュ

    高井 亮輔 2018年2月9日

  • ショップ

    あなたの気持ちを“手作り”のお花に込めて。フラワースクール『ローズヴェール』

    ”リッチェスタジオ認定教室”であるローズヴェールさんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年2月9日

  • 住宅・設備

    “アットホーム”な雰囲気の土地家屋調査士事務所、古田事務所

    親切なヒアリングをおこなう古田事務所さんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年2月5日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ