gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

一人一人の症状を考えたオーダーメイドの施術をご提供!やす鍼灸接骨院

2018/01/10

  • ピックアップ

一人一人の症状を考えたオーダーメイドの施術をご提供!やす鍼灸接骨院

患者さんとの「関係性」を“なにより”も重要視するやす鍼灸接骨院さんにインタビューさせていただきました。

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02

—–岐阜の魅力ある会社をご紹介!あなたにもっと岐阜を好きになってほしいから。岐阜の魅力を研究・発信する会社岐阜ラボ! —–

 

みなさん、こんにちは。

岐阜ラボライターの高井です!

 

今回は、岐阜県各務ヶ原市で営業されている、やす鍼灸接骨院さんにインタビューさせていただきました。

 

やす鍼灸接骨院さんは腰痛・坐骨神経痛の治療をメインに、スポーツ外傷・膝痛・肩こり・頭痛・交通事故の後遺症など、豊富な治療メニューを取り揃えています。

 

「この仕事始めたきっかけは母のススメですね。母の助言で手に職をつけることは大切だと思いましたし、私のなかでも、肩や腰に痛みをもっている人々を“自らの手”で治療し、治してあげられる職業は素晴らしいと感じたものですから」

 

このように、やす鍼灸接骨院さんの院長である小野先生は、インタビューの折々にも、助言を尊重するような誠実な人柄だと感じさせられる場面が多数ありました。

それを切実に感じたのは、“小野先生”と“患者さん”との関係構築の面です。

 

「やす鍼灸接骨院の強みはヒアリングを徹底していることですね。そして、カウンセリングのなかで聞き取ったことに沿って、お客様に合わせた検査を勧めています。つまり当院では“問診”を大切にしているんです。初診であろうが、通院であろうが、症状だけを聞いて、いきなり電気を流したり、マッサージしたりするだけの治療のあり方は間違っている気がします。決して治療を流れ作業にするべきではないですし、お金をもらって治療をしている身なので、どういった感じで症状が出て、どのような経過で治っていくのか、患者さんの疑問を一つずつ、拭い去ってあげることが絶対に大切なことだと思います。問診を徹底することで、患者さんと私との間に“信頼関係”ができていき、そこで初めて、この先生に治療を任せてもいいかな?と思ってもらえるようになるんです」

 

やす鍼灸接骨院さんが他の接骨院とは違うところ。

それは患者さんとの「関係性」を“なにより”も重要視していることだと思います。

 

それがあるからこそ『患者様のお悩みに対して専門家の立場で正しい助言をおこない、適切な手順で完治まで導いていく』プロセスが完結することができるんです。

ホームページのスタッフ紹介内にも記載されていますが、『一人一人にあった施術をオーダーメイドにて提供する』

 

“オーダーメイド“で治療が可能な所以も、”信頼“と”なんでも言い合える関係性“があるからこそなんです。

 

ときには、お客様のために出張施術もおこなっているそうです。

小野先生がいかに『一人一人にあった施術をオーダーメイドにて提供する』というスタンスを大切にしているかが伝わってきます。

 

「仕事をしていて、あっ、この仕事していていよかったなと思う瞬間は、他のところはだめだったけど、先生のところでやってなおったよ!と言ってもらえることですね。正直。“その言葉をもらうためだけに”頑張っているといっても過言ではないです。人との交流は絶対に必要だと思います。そこから、患者さんの感情を汲み取ってあげることができるようになりますし、お話をするなかで、個人的な勉強にもなります。患者さんには様々な職業や年齢層の方がみえるので、知識や考え方を自然と“会話のなかで”学ぶことができる。そして自分一人で経営していることもあって、“自分で自分の仕事をみつけていく”大切さも『やす鍼灸接骨院』を始めて感じましたね」

 

どんな些細な事柄からでも小さな驚きを発見する姿勢。

患者さんを敬い、その人の話を自分のなかに取り入れていく柔軟性。

ここにも患者さんを信頼する小野先生の姿がうかがえました。

 

「私は患者さんにとって有益な治療しか提供しておりません。そのためマッサージはあまり行わないんです。慰安といった意味合いがマッサージは強くて“治す”ことはできませんから。そのため、“治す” 有益な治療として鍼は必ずお客様におすすめしています。そして治療方針は、こちらからいろいろな提案をして“治り”へと導いてあげています。最近は力をいれている施術は炎症を起こす原因にもなる“筋膜”を治療することに注目しておりまして、そのための専門的な最新機械を当院で取り入れました」

 

筋膜とは、皮膚の下に全身タイツを着ていることを思いうかべてみてください。

つまり、筋肉の上に張り付いている膜が“筋膜”なのです。

 

この筋膜が張りついてしまうことで、筋肉の伸び縮みが上手くいかなくなり、血行やリンパの流れが悪くなってしまい、“痛み”や“痺れ”といった症状がでてきてしまうのです。

突発的な痛み・慢性的な痛みはほとんどの場合、筋肉が張ったりすることが原因なので、この筋膜の癒着を取り除いてあげることが腰痛や肩こりを改善することにつながることになるのです。

 

やす鍼灸接骨院さんの筋膜治療は、まず鍼で筋肉を刺激、つぎに筋膜を機械でほぐし、最後に骨格の調整をするといった治療方法です。

 

「先生」と「お客様」との関係性を重視した“有益な治療”をご提案しているやす鍼灸接骨院さん。

もし膝痛・肩こり・腰痛などの持病を抱えている方がみえましたら、一度やす鍼灸接骨院さんにご相談してみてはいかかでしょうか?

 

—–あなたの会社も岐阜ラボに取材させていただけませんか?岐阜の魅力ある会社さんは岐阜ラボのライターがどこへでも飛んでいき取材させていただきます!—–

岐阜ラボ取材対応エリア 岐阜全域

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、下呂市、海津市、郡上市、羽島郡、岐南町、笠松町、養老郡、養老町、不破郡、垂井町、関ケ原町、安八郡、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐郡、揖斐川町、大野町、池田町、本巣郡、北方町、加茂郡、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可児郡、御嵩町         

 

ここで「岐阜ラボ」運営している会社のご紹介!

 

今回、やす鍼灸接骨院さんを取材させていただいたのは岐阜でコンサルティングをおこなっている岐阜のT-laboです!

岐阜のT-laboはホームページ制作やデザイン、さらにはグラフィックデザインをお客様に提案しております。

もちろんホームページは作って終わりではないこのご時世!SEO対策やコンバージョン率にこだわった対策をおこなっています。

売り上げアップを目指しているお客様はぜひ岐阜のT-laboにお任せ下さい。

 

T-laboが何をしているのか具体的に知りたい方はこちらをクリック!!

    

 

患者さんとの「関係性」を“なにより”も重要視するやす鍼灸接骨院さんにインタビューさせていただきました。

住所
岐阜県各務ヶ原市蘇原旭町1-108
電話番号
058-372-8668
URL
http://yasu-katakori.com/
ギフラボのクーポン
  • 住宅・設備

    個人邸から公共施設まで幅広い事業展開をされている昭和造園土木株式会社

    人と自然の暮らしをサポートする昭和造園土木株式会社さんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年4月25日

  • 医療

    落ち着いた空間で”心”も”体”も軽くなる、鍼灸院ひかり

    一人一人にきちんと向き合う治療システムとは?

    高井 亮輔 2018年4月25日

  • スクール

    ”人生の特別な出来事”をより印象的に、より魅力的に!スクール&サロン アート・クラップ

    本格的なマタニティフォトが楽しめるお店、スクール&サロン アート・クラップさんにインタビューしました。

    wpmaster 2018年4月20日

  • 住宅・設備

    お客様に”信用してもらうこと”を大切に考えている株式会社大鹿造園土木

    日本の古来からの文化である、“和風の庭木”をもっと楽しめる時代

    高井 亮輔 2018年4月16日

  • 住宅・設備

    既成概念にとらわれない“遊び”と“こだわり”の両面を備えた家づくり、玉田建設株式会社

    おしゃれでかっこよく、まるで自分の家がインスタ映えするような家づくりとは?

    wpmaster 2018年4月13日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ