gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

1ミリ単位で勝負する鍼の世界!渡辺はりきゅう接骨院

2017/12/18

  • ピックアップ

1ミリ単位で勝負する鍼の世界!渡辺はりきゅう接骨院

鍼灸の奥深い魅力を徹底追及します!

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02

—–岐阜の魅力ある会社をご紹介!あなたにもっと岐阜を好きになってほしいから。岐阜の魅力を研究・発信する会社岐阜ラボ! —–

 

みなさん、こんにちは。

岐阜ラボライターの高井です!

 

鍼灸って面白い! 鍼灸って興味深い! 鍼灸ってすごすぎる!

今回、私は渡辺はりきゅう接骨院さんをインタビューしているなかでしみじみと思いました。

 

「肩こりって足首からくるんですよ。だから肩が凝ったからって、肩たたきをしてもほぐれるだけで、完治にはならないのです」

「20代の患者さんだとうちに1回治療にくるだけで20年分くらいの疲労がとれるんですよ。なので、言い過ぎかもしれないですが、寿命が2年くらい伸びわけです(笑)」

「患者さんの顔をみただけで、この人、〇〇が悪いんだろうなって分かります」などなど

 

本当は書きたいことがたくさんあるんですよー。

でも省略省略。オフレコ満載です。

 

でもこれだけは言えます。

 

『日本で常識になっている健康常識。東洋医学の面から考えると、ガラッと変わりますよ!』

 

「私が鍼灸の道に進んだのは、19歳の頃、体調を壊してしまい多くの医療機関に通ったのですが、大した効果は得られず、手当たり次第に耳にした健康法を試してみたはいいけど更に体調不良を悪化させてしまっていました。“何かがおかしい”と現代の医学に疑問をいだき始めていた時にある鍼灸師さんに出会って人生ががらりと変わりました。その先生の健康法や教えを実践していくうちに、どんどん体調がよくなっていき病気が治ったんです。そこから鍼灸の奥深さを知り、自分も鍼灸を学ぶことにしたのです。これは自分を救ってくれた鍼灸師さんに弟子入りするためでもありました」

 

「鍼灸を私は一から勉強しました。2000年前に漢文で書かれた中国の医学書があるんですが、その書物を辞書などを使って、一言一句紐解きながら調べていったんです。翻訳されていない医学書もあったんですが、自分でひとつひとつ調べていった方が、飲み込みが早いと思ったものですから。それから、自分を救ってくれた鍼灸師さんに弟子入りしようと、大阪で開催されている勉強会に1年ほど出席してから、晴れて、その鍼灸師さん(師匠)に3年ほど弟子入りすることができました。その期間、鍼をもつまでに2年、雑用や師匠の技を見て覚えてながら、最後の一年にやっと実践的な鍼の使用を勉強しました」

 

鍼灸の“鍼”とは、皮膚の上から“刺す針”ではなく“刺さずに当てる・留める”もので、『鍼によってツボを刺激することで経絡、すなわち「気」が流れる“道”を正常に整えていく』治療法です。

 

「鍼灸という世界は奥深くて、語りだすと長くなります」

 

そのように渡辺先生がおっしゃる通り、私にとって“鍼灸という世界”はまるで不思議の国のアリスが転がり落ちた地下世界のような“神秘的な世界”でした

 

「東洋医学には“未病”という概念があります。『ハッキリと症状がでている訳ではないけど体調が悪い』というような状態のことを指します。西洋医学では病気とは認知されないため治療ができないのですが、鍼灸ならその未病も治療することができます。」

 

「ツボを触るのは3ミリずれるとダメなんです。つまり1ミリ単位の世界で、ぴたっとツボを触らないといけないんです。そのため、緻密な作業になるためかなりの神経を使います。私が渡辺はりきゅうを開業したての時には、3人やるだけで動悸がしたものです。熟練の先生であっても1日、10人までしか診察できないんです。気にも厚さがあり、赤ちゃんだと5、6㎝、成人なると1、2㎝と少なっていきます。「鍼」は体を治すことを目的するのではなくて、体を整えるというイメージなのです。」

 

渡辺はりきゅう接骨院さんの接骨院・鍼灸院としての売りは、1つ目が自律神経、2つ目が肩こりや頭痛。

 

そして3つ目が『患者さん自身が治すことを諦めている症状』

つまり、肩こりが10年くらい続いている!であるとか、持病のヘルニアで長年苦しんでいます!といった患者さんに対して“積極的な治療をおこなっていくこと”です。

 

「言い方が悪いかもしれないですが、私は医者に匙を投げられた患者さんをみることが好きなんです。好きというか“救ってあげられる喜び”があるとでも申しましょうか。医学には、西洋と東洋があって、西洋医学は筋肉とか骨とかを診察する似たり寄ったりな部分があるのですが、東洋医学は気の流れを調整したり、内臓からきている部分を観察するので、“手つかずのゾーン”を触っていくわけです。東洋医学の考えは、流れるプール(体調良好)が流れない(体調不良)状態になっている場合、その原因はどこかが“おかしくなっている”から流れていないのであって、鍼灸などでツボをしっかりと刺激してあげるだけで、“流れないプールを流れるプール”につまり“体調改善”に導いてあげることができるんです。そうすることで、お客様の10個くらいある症状のうち5個くらいが消えることにもつながるんです。つまり体のめぐりをよくするだけで、西洋医学なら眼科、耳鼻科、歯医者、内科とドクターショッピングをする羽目になるのを、東洋医学は一つで複数を解決する可能性もあるわけです」

 

もう治らないと思ってた・・・

それを“治す”のが渡辺はりきゅう接骨院なんです。

 

—–あなたの会社も岐阜ラボに取材させていただけませんか?岐阜の魅力ある会社さんは岐阜ラボのライターがどこへでも飛んでいき取材させていただきます!—–

岐阜ラボ取材対応エリア 岐阜全域

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、下呂市、海津市、郡上市、羽島郡、岐南町、笠松町、養老郡、養老町、不破郡、垂井町、関ケ原町、安八郡、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐郡、揖斐川町、大野町、池田町、本巣郡、北方町、加茂郡、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可児郡、御嵩町             

 

――ココでちょっと運営会社のご紹介!――

今回、渡辺はりきゅう接骨院さんにインタビューさせていただいたのはコンサルティング会社「岐阜のT-labo」でございます。

コンサルタント会社T-laboは「売り上げを向上」に必要な様々な提案をするブランディング会社です。

とくにウェブサイト・ホームページを活用した「売り上げアップ」を戦略としてご提案しています。

 

なぜなら「本気で売上を伸ばしたい!」会社様はウェブサイト・ホームページ上手に活用した方法がもっとも効果的だかららです

いますぐ「売り上げアップを目指したい!」そんなお客様は・・・

T-laboのコンサルティングを受けてみませんか?

コチラをクリック

鍼灸の奥深い魅力を徹底追及します!

住所
岐阜市上土居2丁目18-1
電話番号
058-374-1839
URL
https://hari-q.p-kit.com/
ギフラボのクーポン
  • 住宅・設備

    お客様の要望をカタチにする自社大工施工店 共栄住建

    共栄住建さんがつくる”自然素材を使用した住宅”とは?

    高井 亮輔 2018年2月15日

  • グルメ

    「食」で得られる喜びをご提供している、宅配弁当屋ニコニコキッチン美濃・関店

    買い物代行サービスも行っているニコニコキッチン美濃・関店さんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年2月14日

  • グルメ

    美味しいキッシュやシフォンケーキやマフィンが食べらるお店。カフェ・マビッシュ

    テラス席に座りながら美味しいティータイムが過ごせるカフェマビッシュ

    高井 亮輔 2018年2月9日

  • ショップ

    あなたの気持ちを“手作り”のお花に込めて。フラワースクール『ローズヴェール』

    ”リッチェスタジオ認定教室”であるローズヴェールさんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年2月9日

  • 住宅・設備

    “アットホーム”な雰囲気の土地家屋調査士事務所、古田事務所

    親切なヒアリングをおこなう古田事務所さんにインタビューさせていただきました。

    高井 亮輔 2018年2月5日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ