gifu-labo.comは岐阜の魅力的な情報を発信する、岐阜限定の情報発信サイトです

言葉の”奥深さ”や”味わい”が学べる教室!ことばの泉 作文研究室

2017/11/13

  • スクール

言葉の”奥深さ”や”味わい”が学べる教室!ことばの泉 作文研究室

子供たちの表現力・思考力を刺激する学び舎。 正解のない問題をとことん突き詰める作文指導専門の教室、ことばの泉 作文研究室さんに取材させていただきました。

  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • slide01
  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04

—–岐阜の魅力ある会社をご紹介!あなたにもっと岐阜を好きになってほしいから。岐阜の魅力を研究・発信する会社岐阜ラボ! —–

 

みなさん、こんにちは。

岐阜ラボライターの高井です!

 

今回は一般的な学習塾とは一線を画し、言葉と真っ正面から向き合う姿勢で子供たちに“言葉の自由・深さ・面白さ”を伝える【ことばの泉 作文研究室】さまに取材をさせていただきました。

 

主宰者である宇野哲代さまは大手塾の作文コースの立ち上げと運営を任されたことを機に作文・読解指導を始められました。その後、作文指導の第一人者である先生に師事し、現在もなお作文を通した人間教育に没頭されています。

 

『ものの見方の多様性・日常の断片を表現することの面白さ』

 

1人でも多くの子供たちにこれらを感じてほしいとの趣旨のもと「ことばの泉 作文研究室」を運営されています。

 

宇野哲代さまはブログ「あふるる コトノハ」を開設しておられ、そこでは日常の何気ない生活描写や人間感情の機微の具体描写、さらには創作文、テーマ作文、詩・俳句まであらゆるジャンルの表現方法の可能性を追究されていらっしゃいます。

 

「ことばの泉 作文研究室」の由来は、

「泉」は語感的に「ことばがあふれ出る」とイメージを、「研究室」は学習塾のような「教える・教えられる」という関係性をではなく、「なんでだろう?」という素朴な疑問を追究しその理由を言語化する、つまり教えられた言葉をそのまま連ねるのではなく、「思考を試しつつ自己表現をすることの大切さを感じてもらいたい」という意図で名付けたそうです。

 

たとえば「普通」という言葉も、「普通ってなに?」と追究するように・・・

 

「ことばの泉 作文研究室」はAの次にはBがくる、あるいは1と1を合わせれば2となる、そんな決まりきった世界を追究するのではなく「正解のないものに挑むための場所」としての“研究室”を生徒たちに提供しているのです。

 

「現代の主流はどのような問題にも解答があり、Q&Aを追いかけることに必死になっています。またそれが当たり前・常識となってしまい、なにかを細かく描写したり自己を表現したりすることが過小評価されている世の中です。でも私はそのような世界にずっと違和感をもっていました。だから“答えのないものに向かい続ける姿勢”や“ある問題を何度も問いかける強さ”を生徒たちに身につけてほしい。テキストがあってデータがあってそれを読み取る、解答例があってそれに当てはまっていれば正解、ものをみる力や表現する力はそんなものではないはずです。尺度がないからこそ個人力が出てくる。個人力があるからこそ言葉を生き生きと表現でき、他人の気持ちを推し量ることができる。国語の読解力も、じつは相手の意図を読みとることが一番解答に近いのです」

 

宇野哲代さまの指導方針は「否定しない」「恥をかかせない」「気づきをほめる」この三点を重点に、生徒を単に指導するのではなく「表現の喜びを感じてもらい」「生徒とともに学ぶ」姿勢を大切にしていらっしゃいます。

 

「ことばの泉は自分でも面白いことをやっているな、と感じています。だから将来的には自分と思いを共有できる人々にこの形態をなにかしらの形で残していきたい。世界規模とまではいわないですが、周辺の方々に発信・共有できるシステムを考えられればと思っています」

 

未来の展望を語っている代表者さまの目は聡明に色づき、希望にあふれる光を放っているように私は感じました。

 

「作文研究」という新たな試み・・・

これからの将来を感じさせる新たな挑戦だな、とインタビューさせていただきながら、終始感じられました。

 

「ことばの泉 作文研究室」主宰者、宇野哲代さまの日々の思いを綴られているブログ。

『あふるる コトノハ』

以下のURLからご覧ください。

http://kotobanoizumi.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300457500-1

 

—–あなたの会社も岐阜ラボに取材させていただけませんか?岐阜の魅力ある会社さんは岐阜ラボのライターがどこへでも飛んでいき取材させていただきます!—–

岐阜ラボ取材対応エリア 岐阜全域

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、下呂市、海津市、郡上市、羽島郡、岐南町、笠松町、養老郡、養老町、不破郡、垂井町、関ケ原町、安八郡、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐郡、揖斐川町、大野町、池田町、本巣郡、北方町、加茂郡、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可児郡、御嵩町

子供たちの表現力・思考力を刺激する学び舎。 正解のない問題をとことん突き詰める作文指導専門の教室、ことばの泉 作文研究室さんに取材させていただきました。

住所
(岐阜・本部研究室)岐阜市清住町3-2 石博ビル2階東
電話番号
058-201-2877
URL
http://www.kotoba-izumi.com/index.html
ギフラボのクーポン
  • グルメ

    “言葉に出来ない想いを、ぱんに託して伝えたい”愛され続ける心のこもったパン屋さん。ぱんごころ

    丁寧に焼き上げられた豊富な種類のパンがずらり!大人気の店“ぱんごころ”

    wpmaster 2018年8月10日

  • グルメ

    学生の胃袋を掴んで離さない!美味しいお肉をリーズナブルに。焼肉ざんまいじゅうじゅう家

    体に良い肉を、メニューを低価格でこだわり続けた焼肉屋さんです。

    wpmaster 2018年8月9日

  • グルメ

    創業から15年、地域に愛され続ける理由は?豊富なネタを提供する、すしの郷とろ一桃(有)イルカグループ

    幅広い年齢層に愛されるメニューの数々。ランチ時の定食が人気です。

    wpmaster 2018年8月9日

  • グルメ

    季節にあった体に優しいメニューも満載!カツ丼のかつさと北村やさん

    地域のお客様に愛され続け、幅広い年齢層のお客様に支持されているカツ丼専門店。飽きのこない充実したラインナップを日々ご提供します。

    wpmaster 2018年8月9日

  • グルメ

    大ネタで新鮮な食材に拘った、リーズナブルな回転寿司、廻転すしあみもとの里

    地域のお客様に愛され続けて19年目を迎える鮮度抜群な回転寿司屋さん

    wpmaster 2018年8月9日

  • 株式会社ヨネス産商
  • 株式会社ヨネス産商
  • WEB制作のプロ集団T-labo

ページの先頭へ